RESTAURANT ABREUVOIR

自然を感じる木造建築、高天井と陽射しのあるレストランアブルボア。弥生時代の庭がご覧いただけます。 当店ではスタッフの毎日のマスク、消毒、清掃、飛沫防止、充分な換気で、感染拡大防止と健康管理を心がけてまいります。

お知らせ

10月19日(火)昼、ランチ再開します!

レストラン・アブルボア 営業時間
11:45 開店 〜 14:00 閉店(ラストオーダー13:45)

詳しくは、 [レストラン&バー新着情報&CALENDAR]でご確認ください。

東京大学農学部向ヶ岡ファカルティハウス by abreuvoir
営業時間:OPEN 11:00 休み:日曜・祭日・東大休日
TEL 03-5840-8901

FOOD MENU

お食事のメニューをご覧いただけます

「食」のこだわり

佐渡産 朱鷺米
(ときまい)
レストランで使用しているお米です

独特の粘りとしっかりとした食感、噛みしめるほどに口に広がる甘みが特徴の新潟県佐渡産のコシヒカリは一般財団法人日本穀物検定協会が主催する「米の食味ランキング」では常に特Aにランクされています。栽培期間中、化学農薬や化学肥料を基準から5割以下に減らし栽培された安心安全の特別栽培米です。
徳島県産 阿波尾鶏
(あわおどり)
レストランで使用している鶏肉です

阿波尾鶏は徳島県に昔からいた赤笹系軍鶏とブロイラー専用種の白色プリマスロックの交配種です。10年の歳月をかけて開発され、徳島県オリジナルの品種に育て上げられ今や日本で出荷量ナンバーワンの地鶏になりました。阿波尾鶏は歳月をかけて育て上げた出荷量ナンバーワンの徳島県の自慢のブランドです。
石川県産
TABLEWARE by ABREUVOIR
レストランで使用している食器です

レストラン&バーで使用している食器はアブルボアがオリジナルで制作した石川県NIKKO食器です。有名ホテルで使用されるボーンチャイナを使用、薄くとても丈夫でシャープな印象のテーブルウェアーです。レストラン正面の壁画と同じ絵が描かれていますのでお食事の時に比べてみるのも楽しみのひとつです。




OPEN:11:00 Lunch Time:11:00~14:30(L.O.14:00) 休み:日曜・祭日・東大休日
TEL 03-5840-8901 FAX 03-5840-8496
担当:高木  E-mail: eat@mukougaoka-facultyhouse.jp
住所:〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部弥生キャンパス内 向ヶ岡ファカルティハウス1F  MAP

back
HOME | RESTAURANT ABREUVOIR | BAR ABREUVOIR | 滞在型教員室 | SARON ABREUVOIR | 山中寮
-->